施工状況報告ブログ

K様邸


気密測定を行いました。

平成26年1月10日(金)

通気シート

写真は白い透湿防水シートを貼り終えたところです。建物構造を検査できるよう躯体検査・中間検査が終わるのを待って貼ります。透湿防水シートは内部の湿気は吐き出して外部からの水分は遮断するという優れた性能をもって建物を腐食から守ります。

 

気密測定中

 

気密測定器モニター

建物の隙間が小さいと外部に逃げる熱損失が少なく、冷房,暖房の効率がよくなります。また必要な量だけを換気する計画機械換気もコントロールしやすくなり ます。気密は断熱と共に重要な性能になります。当社ではSW工法の建物は全棟、第三者に気密測定を依頼して公正に確認しています。 s.n


2014年6月 | カテゴリー: 未分類| コメントはまだありません »

コメント

コメントをどうぞ